ナイキ アウトレット
こんにちは スタッフ鳥居です。 最近ブログの更新が増えてるぞ?!と 思ってる方も多いかと思います。 そうなんです。 お盆前からずっと、秋物が続々と入荷しているので、 次々にご紹介していかないと お店に出す前に、サイズが無くなってしまった!と なるケースも実はあるのです。 その代表が今日ご紹介するコチラ モンクレール/MONCLERのダウンベストです。 モデル「TIB」 価格:68,800円+税 夏ぐらいから、いやもう昨年から、すでにお問い合わせをよく頂くブランドです。 毎年定番人気の「モンクレール レディース」のダウン。 その中でも、数が少なく、よく即完売となってしまうのが コチラのベストです。 ダウンと言えば、必ず名前に上がるブランドです。 1着は持っていたいと思わせる魅力がたっぷり! 中でも、一番の定番色と言えば、ブラックです。 しかもずっと変わらず続いている光沢のあるシャイニータイプの素材は、 ポリアミド100%、摩擦にも強く、丈夫さを持ちつつ 漂う上品さは、実際に実物を見て頂くとわかります。 ダウンと言えど、秋口の早い段階から着こなしに 取り入れることが出来て「先取り」気分を味わえます♪ ショート丈なので、車移動の時もかさばらず、 後ろから見ても、スマートなデザインです。 勿論、暖かさは申し分ありません。 袖がない分、そこだけ寒いのか言えば 全く感じさせない、むしろないほうが、 丁度良い暖かさと言われることもあるほどです。 シャツや、薄手の長袖Tシャツで、体感温度を調節できます。 モンクレールのダウンを一度羽織った方も、 他のダウンと、羽織り比べた方も、 皆さん、一応に一番暖かい!とよく言われます。 暖かすぎて、インナーには、ロンTか、薄手のニットで 十分ともよく言われますが。 ダウン90%と、10%のフェザーの配合は長年変わっていませんが、 この不動の人気を保てているのは 厳選された上質なダウンを使っている証です。 細かい部分でも、ダブルファスナーはビックサイズでスムーズな動きに。 金具には、フランスの国鳥をデザインしたお馴染みのマークも、さり気にアピールできます。 ダウンのお手入れの仕方をマンガで描いた見慣れた内側のワッペンも、 復刻盤と聞くと、昔から色々な人がモンクレール メンズを愛用しているのだな、と実感できます。 これから秋に向け、スウェットパンツで、スポーティに デニムでラフなカジュアルにもと 色々な場面でプラスして、羽織りたいアイテムです。 すみません。すでにサイズT1は完売しております。 お早めにチェックしてみて下さいね♪ 他モンクレールはコチラからどうぞ♪ Un avant-goût de fête pour tous les écoliers - Mairie du Lavandou
Mairie du Lavandou > Actualités de la ville > Un avant-goût de fête pour tous les écoliers

Un avant-goût de fête pour tous les écoliers

Mardi 15 décembre 2020, la magie de Noël s’est invitée au programme des écoliers de la Commune. Les enfants des trois écoles élémentaires ont profité d’un beau spectacle au COSEC avant que le Père Noël ne fasse sa première apparition pour remettre les cadeaux offerts par la Ville à chaque classe.
Le midi au restaurant scolaire, les équipes municipales conduites par le chef, Gilles Guitton, ont distillé des saveurs de fête dans les assiettes : crevettes cocktail ou jambon sec / Chapon sauce financière et sa poêlée d’hiver / Sapin de Noël en chocolat
Jusqu’aux vacances scolaires, les enfants sont invités à adresser leurs plus beaux souhaits au Père Noël grâce à la boîte aux lettres disposée devant le bureau du service Jeunesse et Sports.
Tant de petites attentions qui permettent aux enfants de vivre la magie de Noël et d’oublier le contexte pesant que nous traversons. Frédérique Cervantes a en effet souhaité “que tous les moyens soient mis en oeuvre pour concilier les règles sanitaires au besoin d’épanouissement des enfants”. “La Ville a organisé 5 représentations pour les spectacles des écoles au lieu de 2 en temps normal. Le personnel au contact des enfants est régulièrement dépisté. Nous ne baissons pas la garde face à l’épidémie, nous nous adaptons. D’autant que ce choix de multiplier les spectacles a profité aux compagnies qui se voient durement frappées par la crise sanitaire”, précise l’adjointe aux affaires scolaires.

En images

Articles en relations

Commentaire